無人航空機の安全な運行のために飛行許可・承認書を申請してください

無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルールhttp://www.mlit.go.jp/common/001228024.pdf

 
小型無人機等飛行禁止法について  飛行を行う場合の手続き詳細
 
 (8月28日付け)
「ラグビーワールドカップ2019」が、9月20日から11月2日までの間、全国12会場において開催される予定となっております。これに伴い、大会関係施設及び関係空港並びにその周辺地域の上空では、「平成三十一年ラグビーワールドカップ大会特別措置法」の規定による文部科学大臣又は国土交通大臣の指定により、小型無人機、操縦装置を有する気球、ハンググライダー(原動機を有するものを含む。)、パラグライダー(原動機を有するものを含む。)等の飛行が禁止される予定ですので、ご注意ください。
ラグビーワールドカップ2019の概要については、以下のホームページをご確認下さい。
なお、航空法により、上記の期間にかかわらず、空港等の周辺や人口集中地区の上空等の空域は、原則として無人航空機の飛行は禁止となっております。
 
〇ラグビーワールドカップ2019に関する情報
 スポーツ庁ホームページ
 
http://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop08/list/detail/1372108.htm 

航空局安全部運行安全課からのお知らせ

平成30年4月の2日よりドローン(無人航空機)の 飛行許可・承認手続き がネットで”簡単”?にできるようになります。

もちろんご自身で登録ができる他、当事務所からDIPS登録も致します

(DIPSが重すぎて操作できない?業務で忙しすぎる?お気軽にご連絡ください。

STEP1

  1. 準備:ホームページにアクセスして  https://www.dips.mlit.go.jp/ IDを取得(氏名・住所・メールアドレスの記入)
  2. お持ちのドローンの機体と、シリアルナンバー(機体番号)をそれぞれ入力、パイロット情報も入力

STEP2

  1. ホームページ画面の質問に答えながら 申請書を作成し、出来上がったら 申請ボタンをクリック
  2. 航空局からのメールで次の指示をお待ちください
  3.   ?修正?→指示に従って訂正 → 再送

STEP3

  1. 審査完了のメールが来たら『飛行許可・承認書』をダウンロード

今までより簡単にご自身で飛行許可・承認書が申請できます。

 ※飛行許可・承認書の原本が必要な方は 1:申請時に電子許可ではなく紙による許可・承認書希望を申請

                    2:許可の連絡メールを受け取ったのち郵送のための封筒をご住所管轄の各航空局へお送りください

皆様にご依頼いただいておりました申請ですが、次はご自身でと思っていらっしゃった方も多かったのではないでしょうか。

ただ、「業務で忙しくて!」おっしゃる方もいらっしゃいますのでそんな方は どうぞご遠慮なく 連絡おねがいいたします!

航空局オンラインサービスはこちらから→ https://www.dips.mlit.go.jp/


飛行情報共有機能はこちらから  → https://www.fiss.mlit.go.jp/top

HACCP義務化・ISO更新・外国人雇用が気になる方はまずは気軽にご連絡ください