平成29年11月4日午後2時5分ごろ岐阜県大垣市でドローンの落下事故が発生。 市の公園で市制100周年(2018年)に向けたプレイベントが行われており「ロボフェスおおがき2017」のイベント中に 菓子をまいていたドローン(直径約85センチ、重さ約4キロ)が約10メートルの高さから落下、 5~48歳の男女6人が軽傷を負いました。警察は業務上過失傷害の疑いもあるとみて、ドローンを操縦していた製作会社男性から任意で事情を聴取。 飛行許可の申請時より自作機で登録がされていますが、調べではこの時は違う機体のドローンを飛ばしていたことがわかっています。 この事故を受け、包括申請から催し物上空が外されることとなりました。

イベント上空個別申請

大垣の事故を受けイベント上空の申請は個別が基本となっております。 (結婚式場など決まった場所においては一年の申請も可) イベント空撮の依頼が入っている方は早目の申請が必要です。 また補助者を置くことや機体を係留するための器具も必要となります。 飛行許可をおとりになりたい方は是非ご相談ください。 催しもの上空の飛行許可申請